検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座ニコンF3AF講座



ニコンF3AF(オートフォーカス)

ニコンF3に交換式ファインダーの移送検出方式のAFファインダーDX-1を
組み込んだものです。専用のAFニッコール80mmF2.8Sを標準装備。
AFニッコールED200mmF3.5SをAF交換レンズとします。
このAFレンズを使用することによりオートフォーカスカメラとなります。

ニコン初のオートフォーカス機であり同社のオートフォーカス機構開発の
技術の粋を集めたものです。他メーカーのオートフォーカスカメラは一般アマチュアを
対象にしていましたが、ニコンF3AFはプロ用に開発されました。いままで撮れなかった
写真を可能にしたいという理念で開発が進められました。つまり超望遠や望遠を使って動き
の早い被写体を撮影を可能にするためです。プロ写真家によるマニュアル操作のピント合わせ
より迅速なピント合わせを可能にしました。
しかしながらレンズモーターを使用したため大変高価なものとなりました
これが原因で販売も芳しいものではありませんでした。
使いやすさの点でもファインダー内が暗く決していいものではありません。

●発売年月:1983年4月
●型式:35mm一眼レフレックスカメラ
●画面サイズ:24x36mm
●レンズマウント:ニコンFマウント
●シャッター形式:電子制御チタン幕横走りフォーカルプレーン
●シャッター速度:8〜1/2000秒(オート)T、B、8〜1/2000秒(マニュアル)
電池消耗時緊急作動シャッター1/60秒で作動
●ファインダー:アイレベルAFファインダー(交換可)
●視野率100%
●倍率:約0.8倍(50mmレンズ)
●焦点板:専用AFマットスクリーン
●測光方式:TTL中央部重点開放ボディ測光
●大きさ:約148x101x69mm
●重量:約760g

それでは使い方を見ていきましょう
ここではAF機能に限定して開講します

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.