検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座nikonFボディ編



ニコンFボディ ニコンFは1959年の発売以来15年間基本構造はそのままに
交換可能なファインダーにより、当時試行錯誤していた露出計のシステムを
ファインダーに内蔵することで、ファインダーを交換することにより最先端の露出計を組
み込むことができました。またレンズマウントも現在まで互換性を保つ40年間不変の
Fマウントが採用されています

多彩な撮影目的に対応できる豊富なアクセサリーやレンズによる
高性能と信頼性は主に報道の現場で認められ1964年の東京オリンピックでは
超望遠のニッコールレンズ、フィルムを自動で巻き上げるモータードライブを
装備した"ニコンF"は大活躍しました。

ニコンFは基本構造はほとんど変わりませんが
1972年頃(シリアルナンバーでいうと730万代〜)からは外観に変化がみられることから
写真右のニューFとよばれるタイプになります

それではニコンFボディの変化をみていきましょう

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.