検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座OLYMPUS-PEN FT編



今回ご紹介するのは、OLYMPUS-PEN FTです。
1959年10月ハーフサイズのカメラであるオリンパスペンが発売されました。
当時6000円という低価格とハーフサイズによるフイルムのリーズナブルさから
ハーフサイズといえばペンサイズといわれるほどヒットをとばしました。

1963年、世界初のハーフサイズの一眼レフモデルであるオリンパスペンFを発売。
1966年、開放測光式のTTL露出計とセルフタイマーを導入し、フイルム巻上げを1ストローク
にした、ペンFT(写真のモデル)と露出計を持たないペンFVに発展していきました。
30年以上たった現在でも人気のハ-フカメラです。
オリンパスペンFT
●発売:昭和41(1966)年10月
●型式:フォーカルプレーン式ハーフ判一眼フレックスカメラ
●画面サイズ:24x18mm
●レンズ:ズイコ-・オートS38mmF1.8(標準)
●ファインダー視野率:ポリプリズム式
●ファインダー倍率:0.79倍
●露出計:Cbs内蔵TTL露出計
●シャッタースピード:B・1〜1/500秒
●セルフタイマーあり
●フイルム巻上げ:110度1ストロークレバー
●大きさ:12.5x70x63mm
●重量:567g
●色:写真とは別にブラックタイプもあり

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.