検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座VF101編



今回紹介するカメラ、VF101は、1972年にツァイス・イコンから発売されたコンテッサS312のリメークモデルで、ローライがフォクトレンダーブランドから発売したものです。ローライシンガポールで1976年ごろまで生産されており、黒とシルバーの2色があります。

露出調節はCdS素子による絞り優先のオートですが、原型のS312では8〜1/500秒で作動していたものが、VF101では4〜1/500秒になるなどの変更が見られます。
レンズはカラースコパー40ミリF2.8が固定装着されており、連動距離計内蔵で二重像合致によりピントを合わせます。また、クイックローディング機構を取り入れていて、フィルム装填が簡単にできるようになっています。

それでは、使い方を見ていきましょう。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.