検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座agfa_karat36編



始めに発売されたアグファ・カラートは、24mm×36mm判12枚撮りの短縮フィルムを使用するカメラでした。
しかしこれは不便であったため、現在最も普及しているパトローネ入りフィルムを使用するモデルが作られました。これがアグファ・カラート36です。

かたちがとてもユニークで、レンズボードロックを外すと蛇腹が顔を覗かせます。フィルム巻上げレバーは手前に引くように(通常の行程とは逆)なっています。
また、ピントはレバーで連動距離計の上下像を合わせることで合致させます。これは二重像合致式よりもピント合わせが簡単です。
直進式のため、蛇腹を出す前にピントを合わせておき、後から蛇腹を繰り出して撮影することも可能です。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.