検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座リコーキャディ編



リコーのハーフサイズカメラの第1号機。 オリンパスペンに約1年半遅れて1961(昭和36)年に発売されました。 当時のライバル機であるオリンパスペン、タロンシーク、ぺトリハ-フ等の焦点距離が28mm〜30mm であるのに対し、このリコーキャディの焦点距離は25mmで、当時のカタログにも「短焦点広角レンズ」 とうたわれていました。露出は内臓のセレン式単独露出計でEV値をはかり、調節する方式です。 巻き戻しノブを巻き戻し方向とは逆のほうに少し回すとノブがとびだす構造はちょっと珍しいです。 リコー リコーキャディ ●発売年月日:1961(昭和36)年7月10日 ●型式:35mm判レンズシャッター式ハーフサイズカメラ ●レンズ:リコー25mm/f2.8、3群4枚距離調節式 ●シャッター:セイコーシャB・1/4〜1/250秒、X接点 ●露出計:単独組込み(セレン式)測定範囲:LV7〜17 ●焦点調節:前玉回転式 ●ファインダー:逆ガリレオ、0.45倍、ブライトフレーム付 ●大きさ:112×69×33.5mm ●重さ:390g

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る

・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.