検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 CAMBO WIDE




カンボWIDEの特徴はフロントシフトが左右に15mmずつでき、またフロントパネルの向きを変えることによって、上下に移動が可能になる事です。この機能を使うと下記の様な使い方ができます。
建物を下方から撮影すると、先細りに写ります。それは建物の上部と下部でカメラからの距離が違うからです。建物を実際に見ている形で写すには「アオリ」を使って撮影します。
「アオリ」を使用すると先細りの建物を真っ直ぐ垂直に写すことができます。もちろん、4×5スナップも手持ちで撮影できます。通常「アオリ」を使用できるビューカメラは持ち運びが不便で撮影時には三脚を必要としますが、カンボワイドなら、持ち運びも便利。ビューカメラとちがって三脚がいらず、手持ちで撮影できます。三脚の使えないスチュエーションで強力な武器となります。
また、ホースマン612ホルダーを併用することにより、迫力のある本格的なパノラマ撮影ができます。

※「アオリ」とは・・レンズの光軸をずらすことにより、また移動をさせることにより被写体の全てにピントを合わせたり、形を変えたりする事が可能になる機構です。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.