検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座canonF1編



ご覧になるにはQuickTimeが必要です

キャノンが通常の数十倍の費用と時間をかけて作り上げたのがこのキャノンF-1です。地球上の何処でも高水準を維持し、撮影できるカメラを作るには、実に5年もの時間を要したといいます。
耐久性に優れた素材を取り入れ、使い勝手の良さを最優先した結果、連続10万回の撮影を可能にし、また60度からマイナス30度、湿度90%の条件下でもその精度を保証するカメラが誕生しました。
その頑丈さは、後に「カメラの重戦車」と言われたことからも容易にうかがい知ることができます。

また、数々のシステムアクセサリーも用意されています。
最高の画質性能を持つFD交換レンズや、連動・自動補正機構を備えたFDマウント、完全無人自動撮影システムなど新システムも準備されました。

76年にはマイナーチェンジモデルとしてF-1Nが発売されました。
巻上げレバーの操作角が130度と小さくなり、フィルム感度がASA 3200まで対応し、シンクロソケットに抜け止め装置、裏蓋にフィルムメモホルダーが装備されました。
参照:F-1とF-1Nの相違点のページ


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.