検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 ガミ16 編



ガミ16は、イタリアはミラノのガリレオ社というメーカーにより製造された16ミリフィルムを使用するカメラです。画面サイズは12×17mmで30枚撮り、専用のマガジンにフィルムを詰めて撮影します。

前蓋を開閉することで同時に3コマ分のフィルムが巻き上げられます。 レンズはエサミター25mmF1.9。シャッターはギロチン式シャッターでBと1/2〜1/1000秒まで。シャッターを切るととても強烈なガシャンガシャンというような音がします。スプリングが働いている音です。
ファインダーは一眼式の距離計連動、ダークスクリーン式といわれる露出計を内蔵しており、ファインダー内に表示がでるのでそれを見ながら絞りを調節します。
ガミ16を扱う際に注意しなければいけないのは、空シャッターを切らないということです。フィルムが入っていない状態でシャッターを切ると、フィルム巻き上げのスプリングの力が強すぎてシャッター幕が動かなくなってしまうことがあります。そうなるとガミは非常に精巧な作りのカメラなので修理は困難なようです。

また、ガミはシステムカメラとして多くのアクセサリーが用意されており、望遠レンズ、接写レンズ、フラッシュなどがあったようです。

それでは使い方を見ていきましょう。



NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.