検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 グラフィック35 編



アメリカ製のこの35ミリカメラは、大型カメラやスピードグラフィックで有名なグラフレックス社から発売されたものです。
このカメラの前身になったのが「CIRO35(シロ35)」というカメラで、これは同じくアメリカのシロ・カメラが製造していたものですが、大型カメラばかりでなく時代のニーズで35ミリカメラの必要性を感じていたグラフレックス社が同社で販売をしていました。
そのそのシロ35の後継機として1955年に発売されたのが今回紹介する「グラフィック35」です。

構造は基本的にはシロ35をそのまま引き継いでいるのですが、グラフィック35に独自に組み込まれたユニークな機構があります。それは、シーソー式のフォーカシングです。レンズの左右にそれぞれボタンがついており、向かって右側のボタンを押すと最短撮影距離側に、左側のボタンを押すと無限遠の側にヘリコイドが前後します。
ボディはきれいなグレーの革張りで、無骨な感じのないどこか上品さのある仕上がりになっています。

それでは、使いかたを見ていきましょう。



NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.