検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座KIEV30&minolta16編


            16mm小型カメラ Minolta16 & KIEV30
 
            ミノルタ16とそのコピーカメラ・キエフ30。
            コピ-カメラだけあって、二つはとても良く似ています。
            ここではこの二つのカメラを比較しながらに見ていきましょう。
		
 
Minolta16仕様 

●フィルム巻き上げ:プッシュプル方式
●画面サイズ:10×14mm
●発売:1957年4月1日 
●ファインダー:透視ニュートンファインダー0.95倍 
●フィルム装填:専用カートリッジの落とし込み式 
●シャッター:スライドシャッター1/25〜1/200秒、X接点
●レンズ:ロッコール25mm/F3.5 
●距離合わせ:固定焦点 
●サイズ:W79×H24×D42mm 
●重量:150g 
 
KIEV30仕様

●フィルム巻き上げ:プッシュプル方式
●画面サイズ:13×17mm判 
●生産時期:1974〜83年 
●ファインダー:ガラス透視式
●フィルム装填:専用カートリッジの落とし込み式 
●シャッター:1/30、1/60、1/200秒、 シンクロ接動                   
 ●レンズ:インドゥスタールM23mm/F3.5 
●距離合わせ:マニュアル、0.5m〜∞
●サイズ:W85×H26×D46mm 
●重量:170g 
  
	
									
				
NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.