検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 コニカIIB 編




コニカI型からII型への主な改造点は沈胴式からダブルへリコイド式になった点と、
二重露出防止装置が組み込まれた点です。シャッターは巻き上げと同時にチャージされる
セルフコッキング式ではなく、専用レバーを回転させてチャージするタイプで、
巻き上げや巻き戻しはノブ式です。
コニカII型から前板が独特の曲線デザインになっていますが、これは直線部の多かったこれまでの
デザインに対して柔らかい感じを出す為に採用されたと伝えられています。
コニカIIBはコニカII型をマイナーチェンジした普及型機種として昭和30年5月に発売されました。
外観的な特徴としては、コニカIIの前面にあったT・Iのダイヤルが廃止されてkomicaBの
マークになっているところです。
Konica IIB
・発売年月:1955年 5月
・レンズ:Hexar 50mm/ F2.8、Hexar 50mm/F3.5(同年6月発売)
・シャッター:コニラピッドS・B・1〜1/500秒
・絞り:F2.8 〜 22
・焦点調節:距離計連動式(ダブルヘリコイド方式)
・撮影距離:1.0m〜∞
・画面サイズ:24×36
・大きさ:137×77×67
・カウンター:手動純算式
・重量:680g

NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.