検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座olympusXA編



バリアを閉じていると凹凸がほとんどなく、携帯しやすいこのカメラは、「バリア」によってさまざまな機能が満たされています。
絞りセットレバー以外はバリアで隠れてしまうため、バリアを閉じることでシャッターボタンはロックされ、フィルムの巻き戻し・取り替え作業のみ可能です。
また、バリアを開けると巻き戻しクランクは隠れてしまうため、誤ってカメラの後ろ蓋を開けてしまう心配もありません。
シャッターはカメラブレを防ぐため、触れるように軽く押すだけで切ることができるようになっています。

連動露出計付きレンジファインダー絞り優先AEカメラという点から見ても、一般の35mmカメラに劣ることのない撮影が可能であることをうかがわせます。
グッドデザイン賞に加えて低価格であることがさらに注目を浴びました。

後に発売されたXA2・XA3は、普及型カメラとしてピントを3点ゾーンフォーカスにし、プログラムAE機構を搭載しています。
これらはXAよりも初心者向きというコンセプトで発売され、以降平行して親しまれるということとなりました。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.