検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 ピコレット 編



ご覧になるにはQuickTimeが必要です

このピコレットというカメラはもともとドイツのコンテッサ・ネッテルという会社が製造していたカメラです。1912年に「ベス単」の愛称で知られる「ベストポケットコダック」が発売され、その人気に乗る形で1920年に発売になりました。1926年にはコンテッサ・ネッテルはイカ、エルネマン、ゲルツと統合しツアイス・イコンとなりますが、その後もこのピコレットは製造が続けられました。このピコレットにはツアイス・イコンのマークが入っていますから、統合後に製造されたものだと思われます。

ピコレットはレンズとシャッターの組み合わせでで数種類が発売されていたようですが、ここで取り上げているテッサーf4.5とコンパーシャッター付きのものは中でも高級機に位置する物で、日本円にして当時180円、単玉付きの安き機種(約25円)に比較すると大変高い物でした。

ピコレットはベス単の欠点ともいうべき点も改良されており、例えば矢来が弱いと言われていたのを左右の棒を渡すことで解消し、また面倒だったフィルム装填もカセット式にし、非常に使いやすい物になっています。

それでは、使い方を見ていきましょう。



NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.