検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座Plaubel MakinaII編


ドイツのプラウベル社の小型クラップカメラで、外観も美しくクラシックカメラ愛好家の人気も高いカメラです。
このカメラは、プレスカメラ初期のカメラで、過去の大戦でドイツが勝利していたならば、
このカメラが、 GRAFLEX SPEED FRAPHICにとって代わっていたかも知れません。
各部に、ユニークな機構が備わっており、大変良くできたカメラです。

このカメラが発売されたのは、1920年で、プラウベル社の6x9判最初のカメラとして誕生しました。
その後も、 1933年距離計連動のMakina II型、1960年に最終型のシンクロ内臓 Makina IIIRまで作られ続けました。

このカメラの後継にあたるのが現在のPlaubel Makina67になります。
今回のモデルは、距離計連動の Makina II型です。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.