検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座samoca35Super編



サモカカメラ株式会社(三栄産業)から発売されたサモカ35super。1952(昭和27)年に最初のモデルI(壱)型が誕生しました。I型にはボディー上面にサモカ"35"の四角いネームプレートが張ってあり、シンクロ接点がすでに装着されていました(アクセサリーシューはまだありませんでした)。小型のフラッシュガンが発売されるようになると、翌1953(昭和28)年にそのネームプレートをシューに置き換えたII(弐)型が、さらに1955(昭和30)年には焦点調節を直進ヘリコイドに改造したIII(参)型が発売されました。 このスーパーはサモカ35シリーズで最初の距離計連動機です。三栄産業は珍しい35mm版の二眼レフカメラも製造しています。

それでは実際にカメラの使い方を見ていきましょう。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.