検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 Kodak SIGNET40編



シグネット40は、コダック35RFの生産が終了したのち、
1956年にシグネットシリーズとして登場したレンズシャッターカメラです。
構造と操作性は、基本的にシグネット35と似ていますが、
ボディが金属からプラスチック素材となり、
上下カバーが金属製で覆う構造になっています。大きく変化したのは、
レンズがエクターからエクタナー(Ektaner)46mmF3.5になったところです。
大きな巻き戻しノブがあり、クランク式の操作と同様で
迅速に巻き戻すことができます。
外観のデザインは、ボディ上部のコマ計数、フイルムメモ、巻き戻しノブなどを
円形で揃えているところなど美しく仕上がっており、
当時のロータリー式フラッシュユニットを装備させると豪華な印象を受けます。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.