検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座シルバーゲルト編



ご覧になるにはQuickTimeが必要です

この全面金属メッキ仕上げの金ピカのカメラは1950年発売、約半世紀前のカメラです。 127フィルムを使用し3×4センチの写真がとれるこのカメラは、カメラ自体のサイズは小さいのに 手に取るとずっしりと重みが伝わってきます。

戦前にオリジナルが発売されていましたが、レンズの写りの良さなどからベストセラーになっており、戦後になって再販売されました。戦前型はフィルム室のふたを上に引き上げるタイプだったのが、戦後は下に引き抜くタイプになり、楽にフィルム装填ができるように改良されています。 このメッキ仕上げのシルバーゲルトの他に黒の革張りのモデルもあります。距離計を組み込んだタイプも発売されていたようです。 レンズはグリンメル50ミリF3.5。沈胴型で、焦点調節はヘリコイド式で行います。 画面サイズ3×4センチの16枚撮り、赤窓式のフィルム送りです。

昭和25年6月号の『アサヒカメラ』にリコーレフ3、パール、ウェルミーシックス、ミノルタメモなどとの撮りくらべの記事が載っています。また、翌年の同誌には「シルバーゲルトの使い方」という記事も見られ、当時発売されていた中でも人気のあるカメラだったようです。



NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.