検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 ステレオビューマスター 編



今回のカメラはアメリカオレゴン州ポートランド、ソーヤズ社が 1952年に作った ビューマスター・パーソナルというステレオカメラです。現在でもアメリカで人気のあるカメラです。12×13mmの小さい画面のステレオペアを撮影し、直径9cmの紙でつくられた円盤に撮影したものをセットし、回転式の専用ビューワ-で見て楽しむものです。すべてを自分でやるのがこのカメラの原則で、フィルムカッター、未使用の 円盤、ビューワ-、 プロジェクターが揃えて販売されたというこだわりようです。その後既製のステレオソフトも 相当の量が販売されました。レンズは25mmで被写界深度が深く、固定焦点となっています。シャッターはギロチン式で、軍幹部にはASA感度、天候、季節、被写体の明暗から適正な絞りとシャッター速度を算出する本体連動の露出計算盤がついています。このカメラの面白い所は普通の36枚撮り35mmフィルムに何と上下合計69組のステレオ写真が撮影できる所です。正面中央のダイヤルを回してレンズを上下にスライドさせ、フィルムを上下2段に分けて往復撮影するという大変合理的な仕組みになっています。外観のデザインもコダックバンダムスペシャルに似たところがあって、とてもユニークなカメラです。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る

・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.