検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 ヤシカ16 編


1959年にヤシカが初めて出した16mm判のカメラ。
発売の時、六つの特許と15の実用新案が組み込まれた魅惑的な製品と販売していました。
性能的にはあまり特色はありませんが、クリップロードと称してピストンの弾倉を装填するように
マガジンをカメラボディーにカチンと入れると、すぐに撮影できる格好良さが当時の若者に受けました。
またイエロー、珊瑚、深紅、グレー、チャコールグレーの5種のボディーがあって、すきな色のカメラが選べました。
レンズはトリプレットタイプで、固定焦点式のヤシノン25mmF3.5付き、シャッターはBと1/25〜1/200秒。
フィルムマガジンに特徴があり、箱型のダブルマガジン方式でした。マガジンに新しいフィルムを入れる時はコツが必要です。
付属品にはフラッシュガン、フィルターセット、現像タンク、プリンター、プロジェクター等がありました。


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.