検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報
Bell & Howell FILMOSOUND 302
この映写機の特徴

この映写機は16mmフィルム専用の映写機で、かなり古いものだと想像されます。が、詳しいことは私には良くわかりません。(笑)

一番の特徴といえば、ケースと本体が一体化している点が挙げられます。そのため、アームが羽のように開く方式ではなくて、外付け式になっているということではないでしょうか。

その他の特徴といえば、電源を入れるとモーターが回転するのですが、それにクラッチがついていることではないでしょうか。そのため、サウンドなどの回路を動かしたまま、フィルムは動かさないということを可能たらしめています。(何でスイッチを二段構えにしなかったのかは分かりません。・・・このクラッチは他の役割があるのかもしれません。)

サウンドについては、光学サウンドの再生及び磁気サウンドの録音再生が可能です。もちろんボリュームとトーンを調節することが出来ます。スピーカーも内蔵しています。録音用にはマイク及びphono端子がついています。

/
← ホームへ △ →









・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.