検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座 コニカ3 編



昭和33年に発売されたコニカのカメラです。
第二次世界大戦後から製造されたコニカシリーズは堅牢なボディとヘキサノンレンズの魅力で人気のあるカメラでしたが、このコニカ3はその中でもセルフコッキング、二重露出防止、アルバタ式ブライトフレームの採用などそれまでのシリーズから一新し、さらに人気を高めたモデルです。またこのカメラでは日本で最初のフロントレバー式の巻き上げ機構を採用しています。
特にブライトフレームファインダーは補色距離計となっていて、二重像は完全な補色の黄色と紫の像で見えるので像のずれがよくわかり、また合致した時には自然光になるのでとても見やすいと評判になりました。

今回は、このコニカ3の使い方を見ていきましょう。
>>その他にコニカ3Aコニカ3Mの特徴へ


NEXT



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.