検索ヘルプ

カメラの本はこちらへ
こんなカメラもある!クラシックカメラ探検隊
カメラの修理・メンテ情報
ムービーカメラ入門
カメラの面白い使い方
大好評メディアジョイカメラグッズ
カメラに関する話題はこちらでどうぞ
  MJカメラトップ ご注文から商品発送までの手順について メディアジョイへのお問い合わせ mediajoyについて 送料について メディアジョイの出版物の情報 サイトマップ 求人・採用情報


クラカメ探検隊
珍しいカメラの使い方講座ROLLEI-HISTORY編


ローライフレックスV
(ローライフレックス・オートマットMX)

このオートマットMXについて紹介する前に、1937年に登場したローライフレックス・オートマットにふれておきましょう。
その前年発売のローライコードIaでも、フィルムの自動巻止め装置等がついていて、リーダーペーパーの数字をいちいち読み取る必要はなかったわけですが、最初の一枚目だけは赤窓で確認しなければなりませんでした。その作業すらもなくしてしまったのが、フィルム完全自動装填を搭載したオートマットだったのです。これは世界で初めての画期的な機構でした。フィルムを装填した後は裏蓋を閉じクランクをまわすだけで自動的に一枚目がセットされます。その仕組みはというと、フィルムがリーダーペーパーに貼付けられていることを利用したもので、フィルム装填の際、リーダーペーパーを2本のローラーの間を通してから巻き取りスプールにはさみ込みます。巻き上げていくとそのローラーの間でフィルムの厚みが変わることを感知し一枚目でストップするようになっているのです。見る必要がないわけですから当然赤窓はなくなります。あの裏蓋の安全二重式ロックになったのはこのときからでした。
その後何度かの改良が加えられ、名前を見てもわかるようにMX接点が切り替えられるようになったものが、このローライフレックスVです。

ROLLEI-HISTORY NEXT
ROLLEIFLEX
STANDARD

<<ROLLEIFLEX-HISTORY>>
ROLLEIFLEX2.8C



カメラの目次に戻る クラカメ探検隊の目次に戻る
・皈ヌ・」・「・ク・逾、・ネ・テ・ラ、リ ご注文・お問い合わせは075-257-5435
電話受付時間AM10:00〜PM7:00
Copyright by1996-2016(C)mediajoy All Rights Reserved.